トップページ

創部当時なかなか勝利できなかった頃、『気持ちだけは負けないで欲しい!!』という気持ちから大村監督の願った応援メッセージがはじまり。今ではすっかり部員全員の合言葉になっている。当時のことからずっと見守っているこの垂れ幕は、今までの伝統をすべてを知っている宝もの。


トピックス

  • 初心者から全国中学・ジュニアオリンピック出場者(優勝者)まで、それぞれの能力・希望・将来性を考慮し、種目・練習内容を計画的に決定。高校入学後陸上を始めた者でインターハイ出場した者も多数。最近の内訳は、初心者全体の約20%、全国大会経験者(全中・JO)全体の約25%
  • 2019年4月現在の部員数:男子89名、女子54名、合計143名

    都内23区はもちろん八王子市・青梅市・西東京市・多摩市・あきる野市・町田市などからも来ております。神奈川は横浜市・川崎市以外からも横須賀市・大和市・鎌倉市・藤沢市などから来ておりますまた、転勤などで東京都以外からの入学も毎年あります

  • ケンブリッジ飛鳥選手 リオデジャネイロオリンピック 男子4×100mリレ-銀メダル

このエントリーをはてなブックマークに追加